Windows10の自動アップグレードの抑制について

2016-10-11

最近、Windowsの更新で私達の知らない間に強制的にWindows10へアップグレードされた方も多いのではないでしょうか。使い慣れた画面から突然見たことが無いポップや操作画面が出てきたらビックリされると思います。

そうならないように、今回はWindows10の強制アップグレードの件について対策をまとめてみました。

Windows10へ抑制する方法としていくつか方法があるようなので、誰でも簡単に出来る方法として、その代表的な対策を教えます。

その1、自動設定ツールを利用する方法

その2、コマンドラインで直接設定する方法←お勧めの設定方法

※スタートからcmdで実行可能、又はスタート→アクセサリ→コマンドプロンプト(管理者権限で実行して下さい。)

他にもレジストリを直接設定、OSのバージョンによってはグループポリシーで直接設定出来たりもしますが環境によって設定出来ない可能性があるので今回はその方法は載せません。

その1の方法、GWX Control Panelというフリーのツールをインストール後、実行

その2の方法、コマンドプロンプトを管理者権限で開き以下のコマンドを入力します。

「reg add HKLM\Software\Policies\Microsoft\Windows\Gwx /v DisableGwx /t REG_DWORD /d 1 /f」

「reg add HKLM\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate /v DisableOSUpgrade /t REG_DWORD /d 1 /f」

以上の2つを実行する。また環境によっては抑制したあとにアップグレードがはじまるケースもあるが、アップグレードした後でも一ヶ月以内であればもとに戻すことが可能ようです。

■参考URL:Windows 10 へのアップグレードを抑止する方法

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1507/27/news022.html

以上の方法で対応は出来ますが、今後は変化していく可能性があるのでその時はまたお知らせしたいと思います。

Copyright(c) 2010 tascal All Rights Reserved.