システム開発の流れ

※パソコンサポートの流れはコチラ
※開発についてのQ&Aはコチラ
メールでのお問い合わせには、弊社よりお問い合わせ内容のご確認をメール返信させて頂き、その後のやりとりで打ち合わせ頂ける日時を確定させて頂きます。
お電話でのお問い合わせには、お問い合わせ内容の確認と打ち合わせ頂ける日時をお伺いさせて頂きます。
打ち合わせに弊社より訪問させて頂き、ご依頼内容・ご希望などを詳しくお伺いします。また、出来る限りの現状把握も行います。
あまり難しく考えずに、まずはお問い合わせ下さい!
「こんな事やりたい」・「こんな風にしたい」・「どうしたらイイのか分からない」と、言う様な感じでも結構です。一緒に考えさせて下さい!
私共タスカルでは、開発・構築のご依頼をいただき着手する前段階として、下記の様な内容をお客様にご確認させていただいております。
●どの様な目的のものを開発・構築されたいのか?
●どの様な経緯で必要になったのか?
●開発・構築作業をする上での、お客様と私共双方の注意点
上記の内容はお客様によりもちろん異なりますが、きちんと現状や目的を把握した上でご依頼内容を検討・相談させて頂き、より良いものをお客様と共に作り上げてゆくことを第一と考えております。
お客様のご要望とご予算から、弊社より提案と見積りを提示させて頂きます。
当初は概算での見積りとなりますが、その後の打ち合わせの中で開発(構築)内容を確定した時点で、正式な見積りを再度提出させて頂きます。
開発内容と見積りをご検討頂き、正式に開発(構築)の発注に至った場合は、契約書(発注書)を交わして頂き受注となります。
(書面は弊社で準備致します)
その際、開発内容の変更・中止などの場合の取り決めも致します。
開発に先駆けて、事前に打ち合わせ頂いた内容の基本的な仕様を設計します。
●システム開発の場合:表示項目・操作画面の移り変わり・基本的必要機能
●ネットワーク構築の場合:LAN配線図
基本設計をご承諾頂けましたら、開発(構築)に取り組みます。
●システム開発の場合:データベース及びプログラム・表示画面デザイン
●ネットワーク構築の場合:LAN配線図に基づく機器などの手配・設置
一通りの開発(構築)が進んだ段階で随時テストを行います。
●システム開発の場合
弊社のテストサーバー内で様々な条件でのエラーチェックを行い、
更にお客様と共に動作テスト・表示画面チェックを行います
●ネットワーク構築の場合
LAN配線図に基づいて、動作の確認します。
実際にお客様の環境下でエラー無く動作する事を確認し、納品とします。
※一通りの動作をお客様と共に確認後に、納品受領書に受領印を頂きます。
「システム保守サポート」にて、稼動開始(納品)後のサポートも承ります。
※開発(構築)と別にご契約が必要です。(月または年契約となります)
※システム保守サポート契約を頂いていなくても、トラブルの対応は致しますが、その際は都度料金をお支払い頂くこととなります。
※当社開発のシステムや、構築したネットワークに不備のある場合は、サポート契約の有無に関わらず補修させて頂きます。
システムへの機能追加等のバージョンアップや、ネットワークへの機器の追加等の場合は、お問い合わせ下さい。
(都度見積もらせて頂きます)

※システム開発についてのQ&Aはコチラ
ページTOPへ
Copyright(c) 2010 tascal All Rights Reserved.